麹にはどんな効果がある?どうやって摂ったらいい?

麹にはどんな効果がある?どうやって摂ったらいい?

芸能人のインスタを見ると、40代50代で美しさを保ってる女優さんに発酵食品好きが目立ちます。

納豆のほか、甘酒やぬか漬けなど、麹菌を使ったものを食べてる人が多いんですね。

実は彼女たちがキレイでいられるのは、体の内側から湧き上がる菌の力があるからなんです。

その麹菌にはどんな効果があり、どんなメカニズムで働くのか、詳しく紹介しますね。

麹菌とはそもそも何だろう?

麹菌は米や大豆に植え付ける事で、味噌や醤油、お酒に変身させる、まさに「日本の菌」です。

実際、2006年に日本醸造学会によって麹菌は国菌として指定された歴史があるほどなんですね。

稲など天然の植物に生えていた麹菌を大切に培養して使い、奈良時代には日本人の食生活に馴染んでいました。

食の欧米化で出番が減った麹菌ですが、その価値が見直されてきているんです。

麹菌を口にするメリットと効果

日本の国菌にもなってる麹菌ですが、口にするとどんなメリットがあるのでしょうか。

  • 糖質脂質を太りにくい成分に酵素分解するパワー
  • 腸内環境を整えるから便秘解消やダイエットにも
  • ビタミンを生成するので肌がツルツルもちもちに

麹菌プラスで同じ食事でも太りにくくなる

麹菌は生き物なので、糖質や脂質などをパクパク食べて分解しながら生きています。

それは食べられて胃の中に入っても同じなんですね。

麹菌と一緒に食べられた脂質や糖質は麹菌に分解され、燃えやすく脂肪に変わりにくいブドウ糖に変わります。

結果的に麹菌のおかげで、同じものを食べても少し太りにくくなるんですね。

また、エネルギーがすぐに使われるので、元気や体力が湧いてくるのもポイントです。

便秘解消成分としてもすごく優秀

便秘解消といえば、ヨーグルトに含まれる乳酸菌などが有名ですよね。

実は麹菌も乳酸菌と同じように、腸の細菌バランスを整える善玉菌なんです。

便秘を解消すると、内臓にたまった余分な水分も代謝されやすくなり、体重が軽くなる人もいるんですよ。

腸と免疫から美肌を作る菌活パワーに注目

また、腸は免疫細胞が集中する臓器なので、麹菌で腸が元気になると免疫トラブルであるアトピーや敏感肌のケアにもつながります。

つまり、ガサガサヒリヒリ荒れっぱなしだった肌も、麹菌でキレイになる事があるんですよ。

ビタミン生成の力でつるつるモチモチ肌に変身

また、麹菌はビタミンB群を作る性質がある菌です。

ビタミンBは肌の健康やカロリー代謝など、人間の健康に無くてはならない大事なビタミンなんですね。

肌トラブルだと、特にニキビや肌荒れに効果的なので、ビタミンB群の錠剤は皮膚科で処方されるくらいなんですよ。

今まさに肌がブツブツヒリヒリで痛い!という人は、麹菌を試してみると良いでしょう。

ダイエットに、便秘解消に、つるつるモチモチ美肌に、麹菌はとっても役立つんです。

麹菌を摂取するならサプリメントが1番

麹菌を摂取するならサプリメントが1番

麹菌は美と若々しさをあたえてくれる、スーパー善玉菌だったんですね。

しかし、麹菌を含む食品は甘酒やぬか漬けなど、発酵食品を食べなくてはいけません。

毎日用意するのはコストも手間も大変ですし、醤油や味噌は麹菌を含んでいても大量に食べると塩分が心配です。

そんな悩ましい状態を解消するのが、麹菌のサプリメントなんですね。

サプリメントで麹菌を摂取するメリット

  • 買い物や調理の手間なく麹菌が摂取できる
  • 甘酒やぬか漬けに比べて1回分がかなり安い
  • 発酵臭が苦手な人でもスルっと飲みやすい

コストや手間、飲みやすさの点でもサプリメントはとっても良いんですね。

麹菌が錠剤の形に凝縮されているので日持ちもしますし、すごく便利なんです。

しかも1ヶ月1,000円以下で試せるくらいコスパも良いので、かなりおすすめですよ。

麹菌サプリがあれば美活と菌活は完璧!

つまり、ダイエット、便秘解消、美肌と幅広く役立つ麹菌は見逃せない美容成分なんですね。

日本古来から食べられている菌なので、安全性の保証もバッチリです。

サプリメントで摂取するとかなり手軽なので、ぜひ毎日の習慣にしましょう。